お問い合わせはこちら
TEL:045-628-2610
FAX:045-628-2655
中古冷凍コンテナの倉庫利用

中古リーファーコンテナを業務用冷凍倉庫として使っていてこんなトラブルありませんか

  • 冷えなくなった。
  • 電気代が高くなった。
  • 騒音が激しい。
  • 以前より振動する。
  • 機械部が発熱する。
  • パネル表示がおかしい。
  • まったく動かない。
  • フロンガスを回収してほしい。
中古冷凍コンテナは大変ハイパワーなので、業務用冷凍・冷蔵保存倉庫として、各業界で二次活用されています。

ただ、中古コンテナが二次販売される際、修理やメンテナンスのオプション契約がセットされていないケースが少なくないのです。そのため冷凍コンテナという特殊な機材だけに、いざ故障してしまったとき、修理の専門業者がみつけにくいという声をよく聞いてまいりました。

当社は冷凍コンテナが現役活用されている港湾の場で、日常的に修理やメンテナンス、温度管理などを実施しているエキスパートです。
これからも安心して冷凍コンテナを使い続けていただけるよう、最善の対応をさせていただきます。

お見積りと出張修理までのながれ

  • お電話かメールでお問い合せ下さい。
  • 中古冷凍コンテナの修理は迅速丁寧
  • お日取りを合わせて現場で症状を確認します。
    《サービスエリア》関東甲信越、静岡県と東北の一部地域。
  • 不具合の原因説明をしたうえで見積もりを提出します。
  • その場で直せる場合とパーツ取り寄せにより後日作業の場合があります。
  • 修理を実施し、動作確認したうえでご請求書を発行します。
中古冷凍コンテナの二次利用

《新事業案内》中古冷凍コンテナの修理とケーブル、プラグ破損修理事業

中古冷凍庫コンテナリーファーコンテナのケーブルプラグ修理
このページの一番上に移動